エアコンの効率を高めて省エネを推進するスパコンR!

限りある電力を大切に使い、地球環境にも配慮する・・・

今や省エネ・節電はこれからの社会を考える上で、私たち一人ひとりの重要なテーマです。
とくにオフィスで使用されるエネルギーの約40%以上が空調関連設備と言われ、空調の効率化をはかり、本来の性能を高めることで効果的な 省エネ・節電が可能になります。
それを実現させるのが、スパコンRなのです。スパコンRは、室外機に取り付けるだけで空調の運転効率を高め、大幅な使用電力の削減を実現します!

スパコンRとは

スパコンとはスーパーコンデンサーの愛称で、エアコン本来の能力を 最大限に活性化させる装置です。
冷暖房ともに空調機のパフォーマンスを高め、使用電力を削減。
これからのエネルギー環境ニーズに確かなソリューションを提供します。
また、スパコンRは特許 第3492420号、特許 第3492422号、特許 第4208982号を取得しております。

新冷媒HB-156

スパコンRを設置するだけでも室外機の負担を軽減させることができるため、使用電力量の抑制効果がありますが、冷媒を新冷媒”HB-156″ に入れ替えることで、室外機が設置されたさまざまな環境下でも冷媒の流れと圧力を最適に調整し、冷暖房の更なる効率アップを実現できます。
それこそがスパコンRと新冷媒HB-156が産み出すハイブリッドシステム なのです!

冷凍空調機器の代表的な冷媒の性質について

冷媒名

オゾン層
破壊係数※1

地球温暖化
係数※2
主な用途 安全性 備考
HB-156          
CFC-12
(R-22)
1 10,900 冷蔵空調全般 全廃済み
HCFC-22
(R-22)
0.055 1,810 冷蔵空調全般 補充用(新規機器への充てん不可)のみ生産・輸入可能
R-404A
(HFC混合冷媒)

0

3,920
<3,260>
冷凍・冷蔵 現在主流の冷凍・冷蔵用冷媒
R-410A
(HFC混合冷媒)
0 2,090
<1,725>
空調 現在主流の空調用冷媒
HFC-134a
(R-134A)
0 1,430
<1,300>
空調 現在主流のカーエアコン、大型冷媒機用冷媒
HFC-32
(R-32)
0 675
<650>
空調分野で
検討中
微燃性 現時点における空調冷媒候補として検討中
HFO
(HFO-1234yf)
0 (4) 空調分野で
検討中
微燃性 カーエアコンの代替冷媒候補、現行の空調システムでは性能低下してしまう。
CO2 0 1 冷凍・冷蔵 高圧力 最近、省エネと両立した冷凍冷蔵ショーケースシステムが開発された。
NH3 0 1以下 冷凍・冷蔵、
大型室の空調
毒性 毒性の対策、管理が必要。2元系にして冷媒使用量の工夫もされている。
HC
(炭化水素)
0 数十以下 小型の一体型
機器のみ
燃焼性 強い燃焼性があり、家庭用冷蔵庫など、ごく少量の冷媒量の分野のみ使用可能。

※1:オゾン層保護法等に規定された値

※2:IPCC第4次報告書100年値(<>は温暖化対策推進法施行令上の値、()はそれ以外の数値)

なお、冷媒系統を2元系として温室効果の高い冷媒の使用量を少なくする方法等もある。

スパコンRのハイブリッドシステム6つのメリット!

1、冷房も暖房も効率運転でいつも室内は快適!

スパコンRなら冷房、暖房とも活用できます。
オフィスや工場、店舗など、常に快適な環境が求められる場所で、効果的な空調運転が可能になります。
電力供給が問題になる今だからこそ、高効率の空調管理を実践してください。

2、最大約20%~25%前後使用電力を削減!製品寿命も延命!!

ガスの低圧運転など、空調装置本体のパフォーマンスを高めることで、余計な負荷を軽減し、使用電力を抑えることが出来ます。
電力がピークになる夏場に特に効果を発揮します。
また、装置への負担を軽減し、製品寿命を延ばす効果もあります!

3、コンプレッサの高圧カット対策

夏場などに多く見られる室外機の放熱が不十分になるために、コンプレッサの圧力が上昇してしまう「高圧カット」を防ぎます。

4、霜付き防止で暖房効率アップ

外気温が低く、湿度が高くなると室外機のコンデンサーを中心に霜が付着し、熱交換が出来なくなります。
スパコンRを設置すれば室内機より戻された冷媒(40℃程度)が湯たんぽの様な働きをし、降霜を防止します。
そのため霜取り運転が不要となり、暖房効率が高まります。

5、短期、低コストで導入時の負担を軽減

スパコンRは室外機に取り付けるだけ。
工事の為に長時間空調を止めることもありません。
大規模な改修工事も不要なため、工事費を抑えることができます。
導入後の節電効果も合わせて、お客様のこれからのコスト管理を
サポートします。

6、どのメーカーにも対応、追加維持費不要!

メーカーを選ばずほとんどの機種の空調設備に取りつけられ、一度取りつければ追加の工事も必要ありません。
また、定期的なメンテナンスも不要なため、維持費をかけることなく、いつも快適な空調運転と節電の両方を実現します!